結婚を控えているカップルのための結婚準備サイト

種類について

婚約指輪というのは、結婚を約束した証に贈られる(贈る)指輪のことです。プロポーズをした時に贈る事が多かったのですが、現在ではプロポーズでOKをもらったあとに一緒に指輪を選ぶ場合が増えています。
婚約指輪には大きく5つのデザインがあります。選ぶ時には自分の服装の系統や肌の色などを参考にして選ぶようにしましょう。では、どういったデザインの種類があるのか、名前と特徴について紹介していきます。

最も定番なデザインは「ソリティア」とよばれるものです。シンプルなリングに石がひとつ付いているデザインです。シンプルなデザインなので飽きることがありません。「メレ」というデザインは、リングの真ん中に大きな石が付いていて、両端にも小さな石が付いています。石が合計で3つ付いているので華やかさがプラスされます。「パヴェ」というのは、リング部分にダイヤを埋め込んでいるものです。どこから見てもダイヤの煌きを感じることが出来るので非常にゴージャスです。「エタニティ」は、同じダイヤをリングに敷き詰めているデザインです。シンプルでありながらゴージャスさがあります。ファッションリングとも相性が良いです。「色石リング」と呼ばれるものは、リングの中央の石の両端に小さな色石が埋め込まれているものです。誕生石や好きな石を埋め込まれています。

このように婚約指輪には様々な種類があります。一緒に見に行って、満足できるデザインを選びましょう。