結婚を控えているカップルのための結婚準備サイト

一番嬉しいプレゼント

庶民には理解できない金銭感覚

最近の話ですが、年商150億ある企業の社長と結婚をした有名女優の話題がワイドショーやニュースで取り上げられています。その中でも婚約指輪が1億円ということが大きな話題となっています。景気の良い話ですが誰かがリークしなければそこまで詳しいことは普通わからないものなので贈った側が金持ちアピールのために話したのではという憶測も飛び交っています。婚約指輪は給料の3か月分という定説がありますがこれはある宝石会社がテレビコマーシャルで宣伝をしたことが始まりとなっています。今でも婚約指輪は給料3カ月分が日本国内では暗黙の了解事項になっています。男性が女性に贈るものとして結婚指輪より高価な贈り物が婚約指輪となるわけです。

名をとるか実を取るかの選択

高級宝飾ブランド店で一般のサラリーマンが簡単に購入できる金額で販売してるものは残念ながら限られています。100万円以下の婚約指輪は数か少なく給料の三か月分では購入できない商品になります。婚約指輪は高額すぎて購入できない場合、結婚指輪を高級宝飾ブランドの指輪にすることで満足感を得るカップルも増えています。高級ブランド宝飾店の100万円の婚約指輪と一般の宝飾店で販売している100万円の婚約指輪を比べると明らかに大きさに違いがあります。一般宝飾店のほうが大きい石を使用しています。小さな石でもブランドで選ぶのか無名のブランドでも豪華な石を選ぶのかは価値観の違いですが、女性にとって男性から贈られる高額商品になることには間違いないのです。